東京・きぬた歯科(TOPページ以外)

Updated on 2019年11月17日 in 歯科医院HP
0 on 2019年8月16日

きぬた歯科(八王子)に続きとなります。

 

チェックページ

実績ページ:https://implant.ws/implant/results.html

 

ガイドライン違反懸念箇所.1

根拠:医療広告ガイドライン 第3-1-(2) or (4) 虚偽広告 or 誇大広告

症例実績について言及する前のところに、

当院の実績を示すものは、インプラントメーカーからの小名称だけではありません。過去10年以上に渡り、全国最多の症例実績があるからこそ、単なる「歯科診療所」とは別に、「インプラントセンター」として行政からの認可を受けています。
何ら根拠もない年間治療本数◯◯本や◯◯インプラント学会指導医・専門医というだけでは認可を受けられません。
(※全国各地にみられる◯◯インプラントセンター、又はインプラントセンター◯◯は違法表示となります。)

という記載があります。きぬた歯科の場合、以前はサイトヘッダー部分に「行政から唯一インプラントセンターと認められた」と理解できるような記載がありましたが、最近になり「すべての人に高品質医療を提供する」に変えております。

この箇所の問題点は、“行政からの認可を受けている”という箇所ですが、きぬた歯科のサイトを熟読しても行政から“何の認可”を受けているのかという説明が一言もありません。

したがって、仮に認可を受けている場合、「インプラントセンター」として「何の認可」を受けているのかを明確にする必要があります。現状の記載内容だけでは、その点が明確ではなく、何ら根拠もなく他の歯科医院とは別の特別な歯科医院という印象を一般人に与えることになるため、誇大広告と考えます。

また、きぬた歯科だけが何か特別な認可を受けるということは、行政的にはありえないことで、虚偽なのではないかと考えられます。

ぜひ、何の認可を受けたのかを表示していただきたいものです。

 

 

ガイドライン違反懸念箇所.2

違反根拠:医療広告ガイドライン 第3-1-(5) 患者等の主観に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談

某上場企業の社長の患者様の声が掲載されており、内容は治療等の内容又は効果に関する体験であり、歯科医院のサイトには掲載できません。

 

チェックページ

ガイドライン違反懸念箇所.1

設備ページ:https://implant.ws/implant/equipment.html

違反根拠:医療広告ガイドライン 第3-1-(3) 比較優良広告

第1、第2、第3治療室と3室揃えている歯科医院は当院のみです。

比較優良広告に該当します。

また、記憶では他にもあったと記憶しています。こちらについては記憶なので、間違えている可能性もあります。

 

チェックページ

方法ページ:https://implant.ws/implant/method.html

疑問点:

クリックすると拡大します。

このグラフが何を示しているのかがわからず疑問が残ります。シェアであれば、ストローマンが50%のシェアを他の医院で見たことがない。長期成績など他のデータであれば、具体的に何のグラフであるのかを示すべき。

実際にどれだけ優れているのかまでは存じ上げませんが、この記載を読む限りではストローマンインプラント以外使ってはいけないという印象を受けるため、比較優位広告に該当しないでもない。

 

他にも文章を読み込めば出てくると思いますが、重要なガイドライン違反箇所は、前回と今回の2回でおおよそ提示できたと思います。

 

追記

きぬた歯科さんは、紹介したサイト以外にもサイトを保有しており、違反箇所についてもほぼ同じものが記載されています。

https://kinuta.dental/

 
  • Liked by
Reply